稽古場日誌

稽古場日誌 「TABOOとは何か」 更新日: 2014年12月18日
現在の課題:ムーンウォーク、すり足、相撲のすり足、なんば歩き。 台本:近松門左衛門「女殺油地獄」p366~372 与兵衛が家を飛び出てから、お吉さんを殺すところまで。ローテーションでどの役もやる。 12/14の稽古の後、民俗学のことにふれ、TABOOとはなにか?と、切りだし、 ・クロード・レヴィ=ストロース「悲しき熱帯」(フランスの民俗学の方…)  →TABOOの位置づけ ・ソシュール 「言語論」 …続きを読む
「井筒」宮崎の感想のリンクです。 更新日: 2014年12月07日
今年の5月に宮崎の受け入れをやってくださった、 小野さんがブログに感想をあげてくださいました! 遅くなりましたが、リンクをはっておきます。 gooブログ「市街・野 それぞれ草」 ●未知座小劇場宮崎公演 非物語性の物語(2014-05-20) ●未知座小劇場宮崎市公演「井筒」を終わって(2014-05-17) ●未知座小劇場のホームページチックして(2014-05-10) ●未知座小劇場公演 宮崎市 …続きを読む
稽古場日誌:重心と呼吸 更新日: 2014年12月07日
現在の課題:ムーンウォーク、すり足、相撲のすり足、なんば歩き。 台本:近松門左衛門「女殺油地獄」p366~372 与兵衛が家を飛び出てから、お吉さんを殺すところまで。ローテーションでどの役もやる。 要するに、重心と呼吸ー。 磯笛もそのひとつ。 どのような重心の置き方にするのか、どのように呼吸するのか、 意識して舞台に立つと、ふつうのやり方すら忘れる。
稽古場日誌:磯笛 更新日: 2014年12月01日
現在の課題:ムーンウォーク、すり足、相撲のすり足、なんば歩き。 台本:近松門左衛門「女殺油地獄」p366~372 与兵衛が家を飛び出てから、お吉さんを殺すところまで。ローテーションでどの役もやる。 「女殺油地獄」は、もう二ヶ月くらい役をローテーションして (15分くらいのシーン)をやっていて、 本日は、「人が人を殺す」ということにせまる仮設の一つとして、 小さい声で通しをした。 河野さんの話で、出 …続きを読む
井筒、終わりました。 更新日: 2014年05月20日
大阪での約1か月、 宮崎での1回公演(公開ゲネを入れたら4回公演…) 無事終わりました。 ご来場いただきました方々、ご協力いただきました、方々、ありがとうございます。
2014春公演のお知らせ 更新日: 2014年02月20日
公演の詳細が決まりました。 「井筒 ― 続大阪物語」 作・演出/河野明 出演/打上花火・たかはしみちこ・曼珠沙華 前売当日/千円 未知座小劇場稽古場公演 四月五日〔土〕十八時 ※公開ゲネプロ・無料要予約 四月十九日〔土〕十八時 四月二〇日〔日〕十五時 四月二十六日〔土〕十八時 四月二十七日〔日〕十五時 五月三日〔土〕十八時 五月四日〔日〕十五時 宮崎公演 「阿弥陀堂」 五月十二日〔月〕十九時半 お …続きを読む